※五十音順に掲載しています

 
ii.gif
  長野県上山田町出身。横尾忠則氏のアシスタントを経て独立。「みんな野球少年だった」など野球を題材にした作品も多く、プロ野球セ・リーグの
ポスターに 二年連続採用される。セ・リーグ50周年用ポスター、版画、オリジナル原画をご紹介しています。
 
kaku
  1960年代から一貫して現代美術の分野において、独創的な活動を展開。立体、映像、版画、身体的な行為、絵画など幅広いジャンルにて作品を発表。
当社では、 その中から版画をご紹介しています。
 
kusama
  1950年代の初めより画家としてスタート。1957年日本の画壇に馴染めず渡米。 「セルフ・オブリタレーション(自己消滅)」草間彌生は自らの制作テーマをこう呼ぶ。世界全部が、点点に還元されることでやがて無に帰す。その後はすべて一つの超越した存在へと回帰するのだ。<版画芸術103号>

saeki
  日本好色文化の神髄を世界に知らしめる一人の天才絵師を生みだした。類い稀なインファンタリズムとブラック・ユーモアの冴えで20世紀末のパリを震撼さえて、背徳的モラリスト、昭和エレジーのシュルレアリスト、そして世界が待ちわびた隠遁の画狂、それが佐伯俊男。
 
   只今、工事中です。近々ご紹介できる予定です、お楽しみに!
 
mio
  エア・ブラッシュ描法による映像的な幻想絵画で、日本の具象絵画に新しい波を起こした国際的な現代美術作家。 「フォーカス」の表紙や「なんばCITY」のイメージポスターなども手掛けた。
当社では、版画を販売しています。

eiko
  1978年七宝を始める。上枝敏秀氏に師事し、あらゆる技法と“ものつくり”の姿勢を学ぶ。
福祉施設にて七宝を教えながら、国内・国外のいろいろな展覧会に出品。
2001年には、出版した作品集が全国自費出版文化賞 グラフィック部門賞を受賞。(当社、制作)
 
motonaga
  1922年三重県生まれ。画家。
作品自体は具象でも抽象でもない中間的形態を示しつつ、観るものの想像力を刺激することによって個性的な作品を創り出す。
国の内外における美術展で数々の賞を受賞。

paul
  1938年生まれ。代表作は「三文オペラ(1976)」がある。
ポスター作家。
 
yokoo
  1936年兵庫県西脇市生まれ。1981年グラフィックデザイナーから画家に転向。
国際的評価も高く、受賞多数。内外の80の美術館に作品が所蔵されている。
制作活動が評価され毎日芸術賞を受賞。平成13年秋に紫綬褒章を受賞。